歯医者 検証

歯医者に通うとどれ位掛かるか検証 第1話 「10数年振り編」

おはよう、こんにちは、こんばんは。

なんじゃです。

 

歯医者検証企画第1話になります。

 

予約をして約2週間後の5月2日に、

10数年振りに歯医者に行ってきました。

 

仕事終わりに行くために予約時間は6時。

仕事終わりが5時40分。

・・・

時間がねぇ!!

ということで、挨拶もそこそこに

車でソッコー向かいます。

場所は会社から近かったので、

何とか時間には間に合いました。

 

久しぶりの歯医者なので、

すこし緊張。(笑)

 

歯医者に入ると・・・

Σ(・ω・ノ)ノ!

めっちゃ人おるしっ。

待合には7人くらい待っていました。

をいをい、こりゃめっちゃ時間掛かるんじゃ・・・

とりあえず、時間が6時ちょうど。

これからどれだけ時間掛かることやら・・・。

受付にて予約していたことを伝える。

初めてということで、

問診票的なものを記入。

詰め物がとれた・・・と。

書いてとりあえず呼ばれるまで待つ。ま

 

〇〇さーん。

次々呼ばれて入っていく。

おっ、こりゃ結構早く終わるかな。

待っている間にも次々新しい人が入ってくる。

結構繁盛してますな。

会社帰りの人もそこそこいるし。

まぁ夜の7時までしてるとこがあんまりないし、

人気なのはうなづけますね。

そうこうしてると私も呼ばれました。

 

治療台が何台かあるらしいのですが、

私は1番に通されました。

来院内容を伝えて、歯科衛生士の方のチェック。

ここは台を倒して歯を見る時に、

目にタオル掛けるみたいですね。

これはいいなと思いました。

昔行ってたとこは何もなくて、

たまに目が合うのが恥ずかしかった。^^

 

チェックが終わってちょっとしてから、

先生がやってきて診てくれる。

 

なんじゃ「詰め物がとれてるんです」

先生「いつですか?」

なんじゃ「数年前です・・・」

先生「数年前っ!?そのわりにはきれいな方やねぇ」

「歯磨き頑張ってました?」

なんじゃ「まぁ普通ですかねぇ」

「何か所かとれてないですか?」

先生「一か所だけやね」

なんじゃ「そうですか」

(2~3か所と勘違いしていた・・・)

先生「結構きれいやけん、ちょっと整形して銀歯入れましょう。」

「白いのでもええけど、力が掛かる部分やけん銀歯がいいでしょう。」

なんじゃ「よろしくお願いします。」

 

チュイィィィィィィィン(削る音)

 

先生「痛かったら言ってくださいねー」

なんじゃ「はい」

(>_<)

・・・

私は知っている・・・。

痛いと言ってもやめてくれないことを・・・。(笑)

小さい頃に言ってみたとこがあるのだが、

「もうちょっとだから我慢してねー」

とか、言いながら結局削られた思い出がある・・・。

まぁ整形しないといけないから仕方ないのはわかる。

だから若干痛い時があったがちょっと我慢。

いい大人ですから(笑)

 

先生「じゃあ型取りします。」

「1週間後には出来るんで、それ以降いつでもいいですよ」

なんじゃ「わかりました」

先生の治療が終わり、型取りをする。

この型取ってる時の顔って間抜けなんやろなぁといつも思う。

見たことはないが想像したら面白い(笑)

型取った後に、仮の詰め歯を入れる。

この詰め歯を入れる時の薬(?)が臭いっ。

これは昔っから変わらないね。

一気にあの記憶が蘇りました。

あの例えようのない臭いと苦み。

あんまりいいもんではないですね・・・。

 

仮の詰め歯も入り、今回の治療は終了です。

 

会計が1300円でした。

次の予約をしょうとしたら、

6時になると2週間後しか空いてないらしい。

どんだけ流行っとんやっ!!

まぁ空いてないのはしょうがないので、

2週間後に予約を入れる。

全部終わって外に出た時点で6時40分でした。

40分いたことになりますかね。

 

今回の検証結果です。

 

・回数  1回

・金額  1300円

・時間  40分

 

と、なりました。

 

さぁ、これがどう変化していくんでしょうか。

早く治療が終わればいいのですが・・・。

 

また2週間後に報告しますっ!

 

それでは、また。

ではでは~。

ABOUT ME
nanjaino
フリーランス目指して活動中。 目指せ脱サラっ! 2018年は、「ブログ」「SNS」「マラソン」「仮想通貨」について取り組んでいきます。