骨折 検証

左足小指の骨折の結果が・・・

おはよう、こんにちは、こんばんは。

なんじゃです。

 

2月中旬に左足小指を骨折してから、

はや5カ月余り。

治ってませんっ!

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

まだ痛いんですねぇ。

そして指がまだ腫れることがある。

 

先日いつも行っている整形に行ってみると、

 

先生「まだ治ってないんかいねぇ?」

なんじゃ「そうなんですよ。」

先生「レントゲン撮ってみよか。」

なんじゃ「はい。」

触診もせずレントゲン・・・。

うさん臭さが満載です。

レントゲン後。

先生「んー、どこやったんかいねぇ。」

なんじゃ「基節骨って言ってましたよ。」

先生「基節骨やったんかいね?」

なんじゃ「・・・。」

先生「まぁ大丈夫なんじゃないかね?」

なんじゃ「治ってはきてるんですかね?」

先生「まぁどこかわからんなってきよるけんねぇ。」

なんじゃ「そうですか・・・。」

なんじゃ「けど痛いんですよね。」

先生「まぁまた1カ月くらいしたら診てみよか。」

なんじゃ「はい・・・。」

 

ってな、診察が終わりました。

 

なんかうさん臭くないですか??

はっきりと言ってくれないんでかなり不安になるんですよ。

治療方法を聞いてもほっとくしかないしかずっと言わないし。

(´Д`)ハァ…

 

けど、レントゲンは前と変わってました。

前撮った時はくっきり折れてる所が見えていたのが、

だいぶ薄くなってきている感じがする。

治ってはきているのか・・・?

 

どちらにしろそろそろ進展が欲しいところである。

マラソン大会のエントリーも続々と始まり、

練習も開始したいっ!

まぁいきなりは無理にしても目処くらいは立てたい。

ってことで、仕事が休日出勤の日に、

早めに上がって他の整形を受診してみることに。

 

問診票を書くときに、

「2月から骨折しているが、

まだ治りきっていないので、

診て欲しい。」

と、記入。

診察室に案内される。

 

先生「2月ってだいぶ前やねぇ」

なんじゃ「そうなんですよ。」

先生「まだ痛い?」

なんじゃ「痛い時があります。」

先生「とりあえずレントゲン撮ってみよか。」

なんじゃ「はい。」

レントゲンを撮る。

先生「どこが折れとるんですかね?」

なんじゃ「基節骨って言ってましたね。」

先生「基節骨ですね。」

先生「たしかにここら辺が折れてたような痕があるねぇ。」

なんじゃ「その辺でしたね。」

なんじゃ「前は線が入ってました。」

先生「もう治ってるんじゃないんですかね?」

なんじゃ「えっ?」

先生「骨もきちんと癒合してるし、骨萎縮もなさそうやし。」

なんじゃ「ほんとですかっ??」

先生「大丈夫だと思いますよ。」

なんじゃ「たまに痛かったり、夜になると腫れたりするんですけど?」

先生「骨折すると1年くらいは痛かったりしますよ。」

先生「寒いと余計なんで、今年の冬は痛いかもしれないですね。」

なんじゃ「そうなんですかー。」

なんじゃ「ちなみにマラソンとかってしても大丈夫ですかね?」

先生「ちょっと待ってよ、もう1回診てみるけん。」

先生「・・・」

先生「大丈夫でしょう、しっかりくっついてるし。」

先生「逆にちょっとは動かした方がいいかもしれないですね。」

なんじゃ「ほんとですか!」

先生「動かさんと委縮したりするけんね。」

先生「まぁ今のところは問題なさそうやけど。」

なんじゃ「わかりました、ありがとうございました。」

 

なんともまぁ・・・。

(@ ̄□ ̄@;)!!

びっくりでした。

治ってるって言われてしまいました。

痛いのもそういうもんらしい。

じゃあ走るかっ!!

と、行きたいところですが。

まだ痛いんでちょっと怖い・・・。^^

あと何日かしてから走ってみようかな。

 

まぁけどちょっと安心しました!

やっと治ったんやなぁって。

ほんと長かった・・・。

治らないのかと不安で不安で・・・。

また様子見て痛さ、腫れなどは報告したいと思います。

あー、とりあえずよかったー!!

 

それでは、また。

ではでは~。

 

ABOUT ME
nanjaino
フリーランス目指して活動中。 目指せ脱サラっ! 2018年は、「ブログ」「SNS」「マラソン」「仮想通貨」について取り組んでいきます。