マラソン

高知龍馬マラソン2018まであと少しっ! 注意点をまとめる!

おはよう、こんにちは、こんばんは。

なんじゃです。

 

高知龍馬マラソンまであと少しとなりました。

高知龍馬マラソン2018

 

 

高知龍馬マラソン2018では何を注意すればいいのか?

今回は注意点をまとめていきたいと思います。

 

高知龍馬マラソン2018まであと少しっ! 注意点は?

 

前日までにやること

 

練習を減らし、体調を整える

 

過度な練習は控えて体調を整えましょう。

本番前だから焦る気持ちはわかるのですが、

無理に追い込んでケガをしては意味がありません。

軽くジョグする程度にとどめて、筋力を落とさないようにだけ注意です。

 

今の時期は、風邪やインフルエンザにも要注意です。

いくら万全の準備をしていても風邪を引いていては本当の力が出せません。

インフルエンザになったら他の参加者にもうつってしまうので参加自体出来ません。

いつも以上に「手洗い」「うがい」等をし、

風邪等を引かないようにしましょう。

 

大会ガイドをしっかり読む

 

大会ガイドにはすべてのことがしっかりと書かれています。

必ず1回は全て目を通しましょう。

特に「時間」「ナンバーカード」「手荷物預かり」についてはよく読むように。

参加人数も1万人を超える大きな大会となっていますので、

受付時に混乱しないように頭の中に入れておきましょう。

 

天気予報をチェック

 

ここ最近寒波のせいで天気が乱れることが多くなってきています。

昨年の大会ではあったかく走りやすかったのですが、

毎年そうかはわかりません。

何年か前は天候が良すぎて、熱中症になった方もいたそうです。

大会本番の天気予報をチェックしておき、

寒暖に備えるようにしましょう。

 

大会当日

 

受付を済ませて荷物を預けよう

 

受付をきちんと済ませましょう。

人数も多いので時間に余裕を持って受付を済ませてください。

受付が出来なかったら参加出来ませんからね。

 

前日入りが出来る人は前日に済ませておくのがベストです。

当日受付の混乱を避けることが出来ます。

 

受付が終わったら手荷物を預けましょう。

手荷物は「手荷物シール」を袋に貼り、渡すようになります。

「手荷物シール」を貼っていないとどれが自分のかわからなくなってしまうので、

確実に貼るようにしましょう。

貼った後は、手荷物トラックに預けるようになります。

ここでも「手荷物トラック番号」があるので間違えないようしてください。

 

スタートまでにすること

 

極力体を冷やさないようにしてください。

結構スタートまでの待ち時間が長いです。

ストレッチをしたり、軽くジョグしたりして体が冷えないようにしてください。

体が冷えたまま走ってしまうとケガをする恐れがあります。

 

時間になったらブロックへの整列をしてください。

自分のブロックがどこかを確認し、整列しましょう。

整列前に、必ずトイレに行きましょう。

整列すると身動きが取れなくなります。

絶対にトイレに行っておきましょう。

 

整列してからも体を冷やさないように軽くジャンプしたりしてください。

 

スタート ~ 10キロまで

 

ブロックによってはスタートの合図があっても全然動かない状態が続きます。

早く走りたい気持ちはわかるのですが、焦っても仕方ありません。

始めは流れに身を任せて動きましょう。

だんだんと動きもばらけてきます。

ここで注意っ!

動けたからと言って、オーバーペースでは走らないっ!

まだ始まったばかりです。

いつも自分が練習してきたペースで走りましょう。

先は長いので、ペースを守ることは重要です。

周りに流されずに自分のペースで走りましょう。

 

10キロ ~ 20キロ

 

ここから少し道が細くなってきます。

しかし、人もばらけてきて走りやすくなるでしょう。

 

10キロを超えてくると、給水所にトマトやバナナ等のおもてなしが出てきます。

フルマラソンを走っているとエネルギーが必要なので、

出来るだけ食べて後半のエネルギー切れを防ぎましょう。

きちんと水分補給も忘れずに。

ミネラルを含んだスポーツドリンクがおススメです。

 

20キロ ~ 30キロ

 

20キロ超えてすぐに、最大の難所「浦戸大橋」が見えてきます。

 

 

ここの勾配は50mもあります。

まだ半分きたところなので、無理をせずに歩いてもいいかもしれません。

この勾配で足をやられてしまってもいけませんので。

歩きながら、栄養補給とかが出来ればいいですね。

 

 

 

浦戸大橋を渡り切ると、桂浜のが見下ろせて景色に感動します。

余裕があれば写真を撮って思い出に残しておくと良いでしょう。

ただ下り坂でスピードが出やすいのでご注意を。

下りの方が足には負担になります。

 

ここからは海沿いを一直線になります。

景色がほぼ変わりませんっ!

気持ちが折れそうになってしまうかもしれませんが、

ここまできたら意地でもゴールですっ!

 

30キロ ~ 40キロ

 

綺麗な仁淀川を渡って折り返し地点になります。

 

精神的にも肉体的にも1番きついところだと思います。

あちこちで止まっている人もいると思います。

ここではなるべく止まらずに動き続けてください。

走ることがきつければ歩くだけでも構いません。

なぜなら、1度止まってしまうと中々前に進めなくなってしまうからです。

沿道の声援を元気に変えていきましょう。

30キロの壁を越えればゴールはあと少しですっ!

 

40キロ ~ ゴール

 

ここまでくればゴールまでもうすぐです。

後は気合で乗り切りましょう。

春野球場までは坂道となっており、

最後の最後でかなり苦しいと思います。

しかし耳を済ませればゴールのアナウンスや声援が聞こえてきます。

ゴールは目の前です。

グランドに入るとゴールが見えてきます。

今まで頑張ったのを噛みしめながらゴールまで進みましょう!

 

完走 ~ その後

 

おめでとうございますっ!!

 

高知龍馬マラソン完走です。

長かったフルマラソンも終わりを迎え、

感動に浸っていることでしょう。

 

ゴールをしたら完走証をもらってください。

列が出来ていますので、後ろに並んで待ちましょう。

完走証をもらうと本当に走り切ったんだと実感します。

 

完走証をもらった後は、手荷物を受け取るのとを忘れずに。

 

あと、疲れ切っていると思うので入念にストレッチは行ってください。

次の日からの筋肉痛が全然変わってきます。

 

まとめなんじゃ

 

高知龍馬マラソン2018まであと少しっ! 注意点をまとめる!

は、いかがだったでしょうか。

高知龍馬マラソンに対しての心の準備が出来たかと思います。

 

私も参加予定だったのですが、DNSすることに・・・(泣)

DNSの意味が分からない方はこちら↓。

マラソンでよく聞くDNSってこういう意味だった!

色々あり、かなりの練習不足で今回は見送ります。

現状6キロ走ったくらいでヘロヘロです(笑)

また練習して他のマラソン大会参加予定ですっ。

 

高知龍馬マラソンに参加する皆様、あと少しですが頑張ってください!

 

それでは、また。

ではでは~。

ABOUT ME
nanjaino
フリーランス目指して活動中。 目指せ脱サラっ! 2018年は、「ブログ」「SNS」「マラソン」「仮想通貨」について取り組んでいきます。