雑学・豆知識

みんな知らない?校長の意外なある1つの仕事とは

おはよう、こんにちは、こんばんは。

なんじゃです。

 

みなさんは知っていますか?

校長の意外な仕事を。

私も自分の子供に聞くまでは全然知りませんでした。

そんな校長の意外なある1つの仕事を紹介したいと思います。

 

みんな知らない?校長の意外なある1つの仕事とは

 

校長は生徒が給食を食べる30分前に食べている

 

マジですか?

みんな一緒に食べているものだと思っていました・・・。

担任の先生とかは同じ教室で給食を食べていますよね。

給食の時間になると、

音楽が鳴って、みんなで給食を配膳し、

日直が「いただきますっ」と言っておいしい給食を食べる。

それが、当たり前だと思っていました。

実はその30分前には校長先生は先に食べていたのです。

く、くそー・・・。

(笑)

校長先生にはこういった理由があったから先に食べていたのです。

 

給食に問題がないか毒味を行っている

 

なるほどー!

そういうことだったのですね。

毒味っていうとお殿様の為に家来が先に食べるみたいなイメージがあるのですが、

そういったことが学校でも行われているみたいです。

昔で言う毒味で、今は「検食」という方がいいかもしれませんね。

 

学校給食においては学校給食調理場及び共同調理場の受配校において責任者(主に校長。出張などで校長不在の際は教頭)を定めて児童生徒の摂食開始時間の30分前までに検食を行うこととされている[6]

wikipediaより引用

 

校長先生は生徒が安心して、

給食が食べれるように検食を行っていたのです。

きちんと検食簿に記録し、

改善の資料として活かされているそうです。

何も知らずに羨ましいとか思ってごめんなさい・・・。(笑)

 

まとめなんじゃ

 

校長先生は、誰よりも学校のことを思っていることがわかりましたね。

これで生徒も安心して給食が食べられます。

決して、食いしん坊ってわけじゃないですよ!(笑)

 

それでは、また。

ではでは~。

ABOUT ME
nanjaino
フリーランス目指して活動中。 目指せ脱サラっ! 2018年は、「ブログ」「SNS」「マラソン」「仮想通貨」について取り組んでいきます。