ランニング川柳(あるある)

ランニング川柳(あるある) 第十五句

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

なんじゃです。(@nanjaino_00

 

 

 

ランニング川柳(あるある)

 

第十五句目をお送りします。

 

10月も半分を過ぎ(現在10月16日)

 

今月の月間総高目標が危うくなってきて焦っている次第です。

 

(;^_^A

 

 

ランニング川柳(あるある)は、

 

ランニングに関する「あるある」を、

 

川柳にして詠むという企画になります。

 

ランニングをされている方は、

 

共感を得て頂けるのではないでしょうか。

 

それでは、ランニング川柳(あるある)第十五句目いってみましょう。

 

一句詠みます

 

それでは、詠みます。

 

あぁ~、ゴホンっ。

ライバルは 周りじゃなくて おれ自身

 

( ̄ー ̄)ニヤリ

 

大会とかって、

 

周りの人が気になってペース乱されたりするじゃないですか?

 

あれって、結局最後まで持たなくなる原因でもあるので、

 

自分のペースを守ることが重要なんですよね。

 

私はこれが出来ていないっ!!

 

はい、すみません・・・。

 

正直周りって関係ないんですよね。

 

勝負するなら、

 

自分

 

なんですよ。

 

カッコいいこと言いましたか?(笑)

 

もう一回言います。

 

自分

 

なんですよ。

 

他の人がどれだけ走れるかなんてわかるはずがありません。

 

だから、昨日の自分より早く走れるようにすればOKなんです。

 

無理して周りに合わせる必要はなしっ!

 

自分に勝つためだけに走りましょう。

 

普段の練習から、

 

前の練習を超える気持ちでやっていると、

 

どんどんスピードも上がるし、

 

体力がついてきます。

 

だから、

 

ライバル=自分(昨日まで)

 

と、思ってランニングしましょう!!

 

まとめ

 

今回は第十五句目となる「ランニング川柳(あるある)」をお送りしました。

 

第十五句目のランニング川柳はいかがだったでしょうか?

 

ライバルを自分とすることで、

 

上達が早くなるんですよねー。

 

私はいつも前回のタイムより早くなっているかチェックしています。

 

そして、出来るだけ前回よりも長い距離を走れるようにしています。

 

まぁ、体調とかにもよるんですが。

 

常に、昨日の自分を越えていくことを考えていると、

 

どこまでも成長していけれる気がするのです。

 

今後も自分自身に勝っていきますっ!!

 

 

 

感想等、

 

なんじゃ@nanjaino_00

 

まで、送ってくださると、

 

(*´▽`*)ぱあぁぁぁ

 

と、喜びます(笑)

     

     

    今回も、最後までご拝読いただきありがとうございました。

     

    いつも感謝、感謝です^^

     

     

    それでは、また。

    ではでは~。

     

    ABOUT ME
    nanjaino
    フリーランス目指して活動中。 目指せ脱サラっ! 2018年は、「ブログ」「SNS」「マラソン」「仮想通貨」について取り組んでいきます。