マラソン

ランニング川柳(あるある) 第二十句

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

なんじゃです。(@nanjaino_00

 

ランニング川柳(あるある)

 

第二十句目をお送りします。

 

かなり久しぶりの投稿になりますね。

 

ちゃんとランニングは続けているので、

ランニングしながらもちょこちょこと考えていたんですねー。

 

それでは、久しぶりで、

二十句目の記念となるランニング川柳をお送りしたいと思います。

 

一句詠みます

 

それでは、詠みます。

 

あぁ~、ゴホンっ。

 

走り出し 体重いが 軽くなり

 

結構走り出しって体が重くないですか?

 

ちょっと違和感を感じたり。

 

あったまってないからかわからないんですけど、

 

若干重く感じるんですよねー。

 

それが走っていると結構軽くなってくるんですよ。

 

これってあるあるですよねー。

 

30キロ前回走った時は3時間以上掛かっていたんですけど、

 

今回は3時間を切りましたっ!

 

上手く行けば目標のサブ4.5は達成出来そうです。

 

ってか、もうちょっと頑張れば夢のサブ4も達成出来そうな勢い!!

 

まぁ、このままの調子で走れたらってだけなんですけどね(笑)

 

このままいかないのがフルマラソンなんですよね。

 

初めて走ったフルマラソンも30キロを超えてから、

 

足がつったりで、

 

ほぼほぼ歩くことになりました・・・。

 

なんでフルに向けてこれからも頑張っていきたいと思います。

 

まとめ

 

今回は『ランニング川柳(あるある) 第二十句』という話をさせて頂きました。

 

いかがだったでしょうか。

 

途中からこの間走った時の感想になってしまってましたね(笑)

 

まぁ走り出しってほんと動きにくいもんだと思います。

 

走ってたらだんだんとエンジンが掛かってくるんですよね。

 

まぁたまにダメな時もあるのでそこの見極めは大事です。

 

体の具合を見ながら、

 

ランニングライフを楽しみましょう!

 

(*´▽`*)ぱあぁぁぁ

 

今回も、最後までご拝読いただきありがとうございました。

 

いつも感謝、感謝です^^

 

 

それでは、また。

 

ではでは~。

 

 

 

『なんじゃ』おすすめの読書法はこちら↴

Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス
ABOUT ME
nanjaino
フリーランス目指して活動中。 目指せ脱サラっ! 2018年は、「ブログ」「SNS」「マラソン」「仮想通貨」について取り組んでいきます。