雑学・豆知識

セカンドオピニオン

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

なんじゃです。

 

先日、左足小指の骨折について投稿しました。

あまりにも治らなかったので他の診療機関を受診しました。

これがセカンドオピニオンで・・・はありませんっ!(笑)

 

に、近い感じですかね。

 

実際は、

 患者がある病気で診断された際に、

診断結果やその後の治療方針について、

主治医以外の医師から意見を聞くこと

を、言います。

 

私は以前、これを行いました。

 

数年前に交通事故に遭い、右手小指が裂傷し複雑骨折しました。(>_<)

前も小指かぃっ!(笑)

って、ツッコミは置いといて^^

救急車で病院に運ばれ、手術を行いました。

 

とりあえず、指自体は手術を受け、指を切り落とさずにすみました・・・

↑こわい(笑)

 

しかし・・・

指が変に曲がり動きません・・・

第二関節から90度に曲がったままで固まってしまっていたのです・・・

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

人間の指の曲がりではありません・・・

 

リハビリは続けていたのですが、全然動く気配がありません。

何をするにも小指が邪魔になります。

顔を洗う時も小指が邪魔をして、左手で洗うしかありません。

 

1番は、人の視線がきになることです。

人の指が曲がらない角度で曲がっているので、

気味悪がっている視線が痛くて痛くて仕方なかったです・・・

リハビリを担当してもらっている作業療法士の方に相談すると、

「セカンドオピニオンを受けてみては?」

と、アドバイスを頂きました。

 

治療して頂いている医師には申し訳なかったのですが、

このままの指で生活をしていくのは無理だったので、

セカンドオピニオンの話をしました。

今受診している医療機関では限界なので、それもいいかもしれないと、

受け入れて頂きました。

 

違う医療機関に、

「紹介状」

「検査結果」

を、持っていき受診しました。

 

新しい医師はそれを基にどう治療していくかを検討してくれました。

どうすれば今より良くなるか考え、再手術を行いました。

結果的に、指が動くまでには至りませんでしたが、

90度に曲がった状態からは良くなり、

生活も向上、人の目も気にならなくなりました。

 

セカンドオピニオンをしていなければ、

不自由なまま生活を続けないといけなかったので、

やってみて本当に良かったと思います。

 

ですので、現在治療を行っており、

疑問があったり、不安がある場合は、

遠慮せずにセカンドオピニオンを行うべきです。

医師も良くなるように治療を行ってくれているので、

前向きに検討してくれるはずです。

 

自分が納得いく形で治療できることが1番です。

 

それでは、また。

ではでは~。

ABOUT ME
nanjaino
フリーランス目指して活動中。 目指せ脱サラっ! 2018年は、「ブログ」「SNS」「マラソン」「仮想通貨」について取り組んでいきます。